ハーブ蒸留体験ハーバルランチTEL090-1529-0438・営業時間10時~15時・火曜定休日

ハーバルランチTOP -> ハーブを楽しむ

世界にひとつだけ。あなたが自分で作るハーブウォーター。ハーブで美しくなる、リラクゼーションする。ハーバルランチで実感してください

ずはうんちくから
ハーブとは?
これはネットで検索してください。ハーブの先見者、諸先輩方が解り易くまとめてくれています。
ハーバルランチは遊びの専門家です!

●ではハーブウォーターとは?

ハーブから蒸留抽出される芳香水です。
ハーブの持つ水溶性成分や微量の精油成分を含んでおり、ほのかな優しい香りがします。
通常ハーブオイルは濃度が高く、基本的には肌に原液をつけることはしませんが、ハーブウォーターは穏やかな作用で、直接肌につけても大丈夫と考えられます。
天然成分のみ、ハーブの香りを含んだ気持ちのよい化粧水として利用することもできます。
なお、ハーバルランチでは水蒸気蒸留法を用いて本格的な成分抽出を可能としています。

要約すると「直接肌に触れても大丈夫(もちろん要パッチテスト)」ということでアイディア次第で、香り成分と一緒に暮らすことができてしまうのです!

では実際ハーバルランチにあるハーブで、一般的に言われている効能を見てましょう。

ラベンダー|ワイルドストロベリー|オレンジミント|ゴールデンタイム|ヒソップ|セントジョーンズワート|カモマイル
ローズマリー|オレガノ|マジョラム|ステビア|スペアミント|レモンティーツリー
セージ|マロウ|スペアミント|レモンバーム

  • (1)ラベンダー

    リラクゼーション効果・生理痛・生理不順・ やけど・不眠

  • (2)ワイルドストロベリー

    胃もたれ・貧血・立ちくらみ

  • (3)オレンジミント

    消臭・抗うつ・リフレッシュ

  • (4)ゴールデンタイム

    集中力アップ・肩こり・風邪

  • (5)ヒソップ

    抗菌・抗ウィルス・沈静作用

  • (6)セントジョーンズワート

    抗うつ・生理不順・不眠改善

  • (7)カモマイル

    ストレス・不安・イライラを和らげる・頭痛・筋肉痛

  • (8)ローズマリー

    記憶力・集中力を高める・血流をよくして血圧の上昇・肌の引締め

  • (9)オレガノ

    リラックス効果・消化促進

  • (10)マジョラム

    ストレス・不安を和らげる・血液サラサラ肌の老化を防ぐ

  • (11)ステビア

    ダイエット甘味料・低カロリー

  • (12・16)スペアミント

    ニキビを好転させる・集中力アップ・鼻づまり

  • (13)レモンティーツリー

    体内の毒素を排出・殺菌・ニキビ・やけど・風邪

  • (14)セージ

    肌あれ・むくみ解消・頭痛・口内炎に効く・うがい薬・抗菌

  • (15)マロウ

    気管支炎のトラブル緩和・便秘・肌あれ・吹き出物・花粉症

  • (16)レモンバーム

    記憶力アップ・ショックの気持ちを和らげる・発熱を鎮める・生理痛

ハーバルランチのハーブは全てお茶にして飲める種類です。
ではこの効能、実際どうやって楽しんでいるのでしょう?

ハーバルランチスタッフの場合

お風呂上りはローズマリーとラベンダー。子どものうがいにもGood
ティータイムはカモマイル。リフレッシュにはレモンティーツリーとオレンジミント
料理にはセージとオレガノ
フットバスにはマジョラムとオレガノ
消臭にはレモンティーツリー

と、こんな感じで遊んでるみたいです。皆さんはどうやって楽しみますか?

●突然ですが注意事項です。ものすごく重要ですよ!

抽出したハーブウォーターとアレルギー反応について
ハーブは一般的に「体に有効に働く薬用植物」と思われていますが、様々な成分を含んでいるため使用方法を誤ると、健康を損なうおそれがあります。
治療中(または薬剤をご使用の方)、持病のある方、妊娠または授乳中の方は使用を避けたほうが良いハーブがあり、抽出したハーブウォーターのご利用においては、各人の責任においてご利用頂くことが前提となります。
成分的には飲用不可では有りませんが、保障できません。
アレルギーのある無しにかかわらず、ご使用に際しては必ずパッチテストを実施してください。
※パッチテストの方法
使用するハーブウォーターを一滴、ひじの内側のやわらかい部分に塗布します。
30分間程度様子を見て、アレルギー反応が起こらないかをご確認下さい。
赤くなったり、発疹・炎症が起こった場合、ご使用を中止し石鹸等で洗い流し、医師の指示を仰いでください。
※抽出したハーブウォーターについて
肌に塗布して使用する際には、必ず10日間程度保管後にご使用ください。
保存方法としては遮光瓶の栓をしっかり閉め、冷暗所で保存してください。
作成したものは、通常2週間から1ヶ月以内の使用が目安です。
長期間置いておくと、酸化し肌を荒らす可能性もあります。